読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOS HIG 次へ前へ iOSアプリケーションの解剖 メモ

基本的なUI要素の名前、役割、能力を知っていれば設計時に役立つよ

UIKitの要素の4分類

バー

  • コンテキスト 全体における画面の位置付けを表す

  • コントロール 別の画面に遷移、もしくはアクションを起動するためのもの

コンテンツビュー

アプリの処理対象であるコンテンツの収容

コントロール

アクションの起動、あるいは情報の表示

一時ビュー

必要に応じて短時間だけ出現し、重要な情報を表示したり追加の選択肢や機能を提供する

ViewController

一群のビューやその階層を管理するのに使う。 書くビューの表示を調整し、ユーザーが操作を実行する機能を実装し、画面間の遷移を管理する。